イチョウ葉食品の安全性について

【質問】
イチョウ葉食品の安全性について


【回答】

 「イチョウ葉には有効成分といわれているイチョウ葉特有の成分の他、アレルギー物質であるギンコール酸が含まれている。ギンコール酸はイチョウのみに存在する物質で、葉と外種皮に多いため、いわゆる健康食品を製造する場合には除去が必須である。国民生活センターがイチョウ葉食品中のギンコール酸を測定したところ、20銘柄中12銘柄で5ppm(ドイツでの規格値)を超え検出された。このことから購入時には「葉の粉砕物」を使用した商品に注意し、「葉の抽出物」でも成分量表示が明確な商品を選ぶようにし、利用時に異常を感じた場合は相談するよう消費者にアドバイスしている。(国民生活センター http://www.kokusen.go.jp/

掲載データの無断複製、改変、転載を禁じます Copyright (c) 2000-  Niigata Pharmaceutical Association , all rights reserved