片頭痛に効く薬は?トリプタンとは?

【質問】
片頭痛に効く薬は?トリプタンとは?


【回答】

 片頭痛の薬物治療には、消炎鎮痛剤、エルゴタミン製剤、トリプタン製剤が用いられる。
トリプタン製剤は、セロトニン受容体作動薬で、脳血管の収縮や神経性の炎症を抑えることで片頭痛を抑える。消炎鎮痛剤とエルゴタミン製剤は、頭痛の前ぶれがあったときや痛みが出た直後に服用しないと効果がないが、トリプタン製剤は、痛み始めてから服用しても、効果が高いのが特徴である。また、片頭痛が頻繁に起こったり、重症である場合や、通常の治療ではあまり効果が得られない場合には、片頭痛の予防薬(Ca拮抗薬など)を使用することがある。いずれも医師が片頭痛であることを診断した上で処方されるので、医療機関を受診するように。

掲載データの無断複製、改変、転載を禁じます Copyright (c) 2000-  Niigata Pharmaceutical Association , all rights reserved