新潟県薬剤師会青年部メールマガジン【第154号】を配信しました

■■■第3回青年部幹事会の開催について■■■

3月12日に第3回青年部幹事会を開催しました。
幹事会では主に令和4年度の青年部の活動について検討しました。

○次世代薬剤師ユニゾン
これまで「若手薬剤師フォーラム」を新潟県薬剤師連盟と共催で開催してきましたが、
来年度は「次世代薬剤師ユニゾン」を青年部単独で開催する予定です。
会員だけではなく、会員以外の若手薬剤師も対象にしたいと考えています。
今後も薬剤師として活動していく中で、さらなる一歩を踏み出し、
他地区の仲間・友人を増やす機会にできれば、と企画を検討しました。
新しい事業にご期待ください!

○令和4年度青年部研修会について
Zoomを用いてオンラインで、外部講師をお招きし服薬指導で活かせるような
内容の研修会の開催を計画しています。
今年好評だったオンライン飲み会も併せて開催する予定です。

詳細が決まり次第、随時ご案内する予定です。皆様是非ご参加ください!
来年度もどうぞよろしくお願い致します。

(文責:本間 裕也)
—————————————————————————–
■■■令和3年度青年部定例集会開催報告■■■

3月12日に青年部定例集会を集合とオンラインのハイブリットで開催しました。

最初に令和3年度の活動報告がありました。コミュニケーションをテーマとした研修会を開催したこと、
各地区でのオンライン懇親会を開催した旨の報告がされました。
続いて令和4年度の事業計画の紹介や令和3年度若手薬剤師フォーラムの
アンケート集計結果の報告がされました。
途中、荻野会長にはオンラインで出席いただき、COVID19の流行で思うような活動ができず
制限がある中であるが、一致団結して頑張っていこうと激励をいただきました。

その後は、参加者より1分スピーチの場を設け、近況や最近の楽しみについて紹介しあいました。
ここでは、懐かしい顔が見られてよかったです。オンライン上でしたが繋がりを感じられました。

最後には、今年度ご卒部される方へ感謝状を贈呈しました。出席いただいた荏原先生からは、
初代部長としての思い、これからの青年部への期待のご挨拶をいただきました。
改めて、青年部の活動にご協力いただきましたこと、お礼申し上げます。

青年部では今後とも皆様からご意見、ご要望をいただき、時勢に鑑みた活動、状況に応じた活動を
企画していきたいと考えています。また、一緒に活動していく部員も募集しています。
来年度もどうぞよろしくお願い致します。

(文責:本間 裕也)
—————————————————————————–
■■■新潟県薬剤師会青年部Facebook ページのご案内■■■

新潟県薬剤師会青年部の
Facebook ページ(https://www.facebook.com/niigatakenyaku.seinenbu/)では、
青年部のイベントなどの情報を発信しています。
ぜひ、フォローやいいねをお願いします︕       

(文責:長澤 貴明)

掲載データの無断複製、改変、転載を禁じます Copyright (c) 2000-  Niigata Pharmaceutical Association , all rights reserved