新潟県薬剤師会青年部メールマガジン【第156号】を配信しました

■■■薬剤師交流会の開催について■■■
2019年度以降、参集による交流会を中止していましたが、
11月3日(木・祝)に薬剤師交流会を企画しましたのでご案内いたします。
久しぶりに薬剤師で集まり、多くの方と語らい、ぜひ薬剤師同士で親睦を深め顔の見える関係を築きましょう。

青年部の企画ですが、青年部員・薬剤師会員を問わずどなたでもご参加いただけます。
皆さまお誘い合わせの上、ご参加ください。
参加ご希望の方は添付の案内文書によりお申し込みください。
なお、コロナウイルスの感染状況により開催を中止する場合がありますのでご了解ください。

(文責:長澤 貴明)
—————————————————————————–
■■■第1回青年部幹事会の開催について■■■
9月26日に第1回青年部幹事会を開催しました。
幹事会では主に今年度の青年部の活動及び次年度の事業計画について協議を行いました。

○各地区におけるオンライン飲み会の開催
班活動の一環として、親睦を深めることを目的にオンライン飲み会を開催します!
今年11月・12月・来年1月にそれぞれ1回の開催を予定しております。
普段の業務や生活において、「仕事で今更聞けないけど…」ということや、
「プライベートでこういうことがあって誰かに聞いてほしい…」といったこと大歓迎です!後日案内を出しますのでぜひ参加してくださいね!

○定例集会について
今年度の締めくくりとしまして、来年の2月下旬~3月上旬頃、
青年部定例集会を参集とwebのハイブリッド方式で実施予定です。
今年度を振り返り、次年度を見据えての設えとなりますので、多くの方のご参加をお待ちしております。

○令和5年度事業計画について
次年度の青年部について活発な議論が行われました。
新しい事業として中学生や高校生に薬剤師という職業をどのようにアピールするか?という点や、
普段の業務での分からないことを部員で共有し相談しあうツールができないか?等の様々な意見が交わされました。

青年部という立場と視点から、新潟県薬剤師会を盛り上げて参りますので、今後ともお力添えを賜れれば幸いです。
季節の変わり目になりますので、皆様も体調に十分お気を付けください。

(文責:齋藤 浩平)

—————————————————————————–
■■■新潟県薬剤師会青年部Facebook ページのご案内■■■

新潟県薬剤師会青年部の
Facebook ページ(https://www.facebook.com/niigatakenyaku.seinenbu/)では、
青年部のイベントなどの情報を発信しています。
ぜひ、フォローやいいねをお願いします︕       

(文責:長澤 貴明)

掲載データの無断複製、改変、転載を禁じます Copyright (c) 2000-  Niigata Pharmaceutical Association , all rights reserved