セルフメディケーション

セルフメディケーションとは

セルフメディケーションとは、自分自身で健康を管理し、病気を予防したり、軽い病気やけがの症状を
市販の薬すなわち一般用医薬品(OTC医薬品)を使って手当てし、症状を緩和することです。

「自分の健康は自分で守る」という意識を持って健康に過ごしましょう。

薬の正しい使い方

一般用医薬品を買う時は、薬剤師や登録販売者に相談し、症状にあったものを買いましょう。

また、お薬は使い方を正しく守ってこそ効果を発揮します。
添付文書や包装の説明をよく読んで、正しく使用しましょう。

一般用医薬品の正しい使い方を動画で学びましょう

薬の飲み合わせ

薬と薬、薬と食べ物・飲み物の組み合わせによっては、効果が弱くなったり、強くなたt理、副作用が強く出たりすることがあります。
薬の説明書や包装の説明をよく読んで、正しく使用しましょう。

一般用医薬品を買う時は、薬剤師や登録販売者に、現在使っている薬について相談して買いましょう。
また、かかりつけ薬局をつくり、使っている薬について薬局で相談しましょう。

薬の飲み合わせについて動画で学びましょう

掲載データの無断複製、改変、転載を禁じます Copyright (c) 2000-  Niigata Pharmaceutical Association , all rights reserved