かかりつけ薬局を持ちましょう

かかりつけ薬局とは・・・

お薬のことだけでなく、介護、健康管理等についてもご相談に応じ、情報を提供してくれる薬局のことです。ジェネリック医薬品のこともお気軽にご相談ください。

かかりつけ薬局を1つに決めておくことで、より一層安全にお薬を使用することができ、適切な体調管理を行うことができます。

かかりつけ薬局を持つと、

  • 薬の重複や飲み合わせによる副作用を防ぐことができる
  • 気軽に相談できる
  • 一人ひとりに合ったアドバイスができる

などのメリットがあります。

医師の診察を受けたあとに、病院・診療所で院外方せんが渡されます。これが「医薬分業」です。医薬分業は、医師と薬剤師が協力してお薬をより安全に使っていただくための制度です。

ご自身に適した薬局を選択しましょう

話しやすい薬剤師がいる、自分のことをよく分かってくれている等、ご自身にあった薬局を選択しましょう。

患者さんが薬局を選択できるよう特定の機能を有することを知事が認定する制度が令和3年8月に始まりました。

認定薬局には「地域連携薬局」と「専門医療機関連携薬局」という、2つの特定機能を有する薬局があります。

認定薬局のほかにも、健康サポート薬局という公表制度もあります。

地域連携薬局

地域の医療機関や他の薬局などと連携を特に強化し、患者さんが住み慣れた地域で安心して生活を送れるように支援する薬局です。

また、地域連携薬局は、地域の他の薬局に対する医薬品の提供や医薬品に係る情報発信、研修等の実施を通じて、他の薬局の業務を支えるような取り組みも行います。

専門医療機関連携薬局

がんなどの専門的な医療が必要な患者さんに対し、より高度で専門性の高い薬物療法に対応できる機能を備えた薬局です。

健康サポート薬局

薬のことだけでなく食事や運動、介護サービスなどに関する相談や情報発信を行い、病気になる前の段階から地域住民の健康維持・増進をサポートする薬局です。

抗原検査キットの取扱薬局・店舗販売業リストについて

新型コロナウイルス感染症の感染急拡大を受け、地域において外来医療のひっ迫が懸念されており、薬局等における抗原検査キットの需要が拡大しています。

この状況を踏まえ、当会では、県民の抗原検査キットへのアクセス向上の観点から、抗原検査キットの販売対応をしている薬局・店舗販売業を容易に把握できるよう、抗原検査キットを取り扱っている薬局等(以下、取扱薬局等)のリストを作成しました。

抗原検査キットは予めご家庭で常備し、症状のあるときにご活用ください。

発熱等、症状がある場合や濃厚接触者となった場合は外出は控え、抗原検査キットの購入をご希望の方は電話等で薬局等にご相談ください。

抗原検査キットの取扱薬局・店舗販売業リスト(令和6年2月26日現在)

 エクセル版はこちらからダウンロード可能です。

ご留意ください

  • 薬局・店舗に必ず検査キットがあることを保証するものではありません。
  • 在庫状況は常に変動するため、購入の際には電話等で確認することをお勧めします。
  • 年末年始は営業時間が異なる場合があります。予め、電話等で確認することをお勧めします。